ちりめん工芸館
京都府丹後の伝統工芸 丹後ちりめんの絵はがき
商品一覧

ちりめんだよりシリーズ
1枚300円(消費税別)

丹後の風景

故郷

京都

わらべ

お地蔵様・美人画

百人一首の風景

城崎

シリーズごとに分けてご紹介します。左側メニューのシリーズ名をクリックすると自動的に移動します。

丹後の風景


小天橋

紅葉と京都丹後鉄道

京都丹後鉄道と桃畑

京都丹後鉄道と桜

立岩

冬の立岩

丹後半島の棚田

磯砂山(羽衣天女の里)

天橋立

天橋立の春

天橋立の春(2)

天橋立の冬

天橋立(一文字)

細川ガラシャの里

チューリップ畑

舟屋の冬

小野小町の里

静御前の里

舞鶴赤レンガ倉庫

伊根の舟屋(横)

伊根の舟屋(縦)

ぶな林

限定商品
峰山金刀比羅神社

限定商品
味土野の秋

限定商品
屏風岩

限定商品
雪の橋立図

▲ページ上部へ戻る

故郷


太陽



▲ページ上部へ戻る

京都


金閣寺

清水寺

嵐山

祇園

保津峡

保津峡の春

嵯峨野

ねねの道

高台寺

舞妓

宇治 平等院

伏見

▲ページ上部へ戻る

わらべ


お正月

かまくら

ひなまつり(1)

ひなまつり(2)

ひなまつり(3)

かぶと

こいのぼり(1)

こいのぼり(2)

七夕

花火

たき火

赤とんぼ

お祭り

獅子舞

▲ページ上部へ戻る


福寿草

ふじ

さくら

つばき

あさがお

ばら

ちょうちょ

コスモス

はごろもつばき

ひまわり

カーネーション


ききょう

こぶし

むくげ

しゃくやく

あじさい(1)

あじさい(2)

水仙

百合

トウテイラン

かきつばた

▲ページ上部へ戻る

お地蔵様・美人画


”どんどん”

”いま”

”きれい”

”しあわせ”

美人画

▲ページ上部へ戻る

百人一首の風景


山部赤人
田子の浦に うち出でてみれば 白妙の
富士の高嶺に 雪は降りつつ

阿倍仲麻呂
天の原 ふりさけ見れば 春日なる
三笠の山に 出でし月かも

小野小町
花の色は うつりにけりな いたづらに
わが身世にふる ながめせしまに

文屋康秀
吹くからに 秋の草木の しをるれば
むべ山風を 嵐といふらむ

貞信公
小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば
今ひとたびの みゆき待たなむ

源宗于朝臣
山里は 冬ぞさびしさ まさりける
人目も草も かれぬと思へば

凡河内躬恒
心あてに 折らばや折らむ 初霜の
置きまどはせる 白菊の花

紀貫之
人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香ににほひける

清原元輔
契りきな かたみに袖を しぼりつつ
末の松山 浪越さじとは

曾禰好忠
由良のとを 渡る舟人かぢをたえ
行くへも知らぬ 恋の道かな

儀同三司母
忘れじの 行く末までは かたければ
今日を限りの 命ともがな

和泉式部
あらざらむ この世の外の 思ひ出に
今ひとたびの あふこともがな

紫式部
めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に
雲がくれにし 夜半の月かな

小式部内侍
大江山 いく野の道の 遠ければ
まだふみもみず 天の橋立

権中納言匡房
高砂の 尾の上の桜 咲きにけり
外山の霞 立たずもあらなむ

後鳥羽院
人も愛し 人も恨めし あぢきなく
世を思ふゆゑに もの思ふ身は

▲ページ上部へ戻る

城崎


城崎(1)

城崎(2)

▲ページ上部へ戻る